「至高のペペロンチーノ」私のコスパと調理時間

至高のペペロンチーノ

リュウジさんの人気レシピ「至高のペペロンチーノ」は、簡単に作れる上に洗い物もす少なく済むので、私は小腹が空いた時に作っています。そんな軽い気持ちでさっと作って食べてみると、結構なボリュームがあるのでそのままそれが夕食になることも多いです。

他の動画でリュウジさんが仰ってましたが、どれだけおいしくてもほぼ炭水化物なので、いつも私はペペロンチーノと茹で卵2個、レンチンしたブロッコリーや最近ブームのほうれん草の胡麻和えを少々、一緒に食べるようにしています。

「至高のペペロンチーノ」私のコスパ

材料価格
ママーパスタ1.4mm61円(1束)
ニンニク1個54円(1かけ)
(私の場合)ゆで卵2個64円(2個)
輪切り唐辛子、オリーブオイル、コンソメと塩は含まないものとする

至高のペペロンチーノだけなら、調味料代も少し加味したとして1食130円。私の場合茹で卵と野菜少々を合わせて食べるので、コスパは200円ぐらいで考えています。

パスタはリュウジさん推奨のママーの1.4mm

「至高のペペロンチーノ」私の調理時間

キッチンに立ってから、ペペロンチーノとゆで卵2つを皿に盛るまでで15分でした。

右上の鍋で並行して茹で卵茹でています

「至高のペペロンチーノ」の塩分

コンソメ小さじ1で食塩相当量1.3g、塩2つまみほどで1.2gとして、私は至高のペペロンチーノの塩分は1食分で2.5gと計算しています。昨日エントリした「至高の豚汁」を小盛りにしたよりも塩分は少ないですね。
参考までに、私が以前好物としていたプリングルスサワークリームオニオンの長いほうは、近所のスーパー価格230円で塩分1.0〜2.2g、これを1日で食べていたので、コスパの良い代替おやつとしてちょうどいいです。
私は1日塩分6gを目標にしているので、

  • 朝はバナナ+野菜+プロテイン
  • 昼に豚汁のような塩分気にしない系のバズレシピ料理
  • 夕方にペペロンチーノ
  • 夜食に納豆+めかぶ+プロテイン

これでお腹いっぱい、かつ塩分控えめの食生活が成立します。