リュウジさんのほうれん草のごま和え

ほうれん草のごま和え

いつも朝食はバナナ1本、レンチンしたブロッコリー少々、ザバスホエイプロテインココアを豆乳100cc+お湯100ccで溶かして飲んでいるけれど、最近ブロッコリーの値段が高い。以前ならスーパーでいつも大体180円〜200円だったのが、最近は日によっては270円。私が摂取する緑黄色野菜はブロッコリーが核になっているので、必須食材の値上げは厳しい。

そんな中、1束200円でほうれん草が売っていて、栄養価的にも優秀な食材なので、私の緑黄色野菜第二候補として今後活躍してもらうと考えた。いつもお世話になっているリュウジさんのレシピに、「至高のごま和え」としてほうれん草のレシピが紹介されていたので作ってみたところ、レンチンよりはさすがに手間はかかりますが、とても美味しくて気に入りました。ほうれん草には尿管結石の原因となるシュウ酸が含まれているそうですが、事前に水に浸しておいたり、茹でた後よく搾ったりすれば心配なく食べられるそうです。

いつもブロッコリー1房で3〜4食分ぐらいのペースで食べているけれど、このほうれん草のごま和えは、美味しくてつい食べてしまうため2日分といったところ。そうなるとコスパ的には分が悪いが、ブロッコリーとはまた違う栄養素が摂取できるので定番メニューにしよう。

余談:一緒にバズレシピの「わかめご飯」を作ったけど、結構塩を入れても私の好みよりは薄味だったので、小腹がすいた時の「おつまみご飯」としてはバズレシピの「至高の卵かけご飯」の方が私はお気に入り。