「至高のチキントマト煮込み」私のコスパと調理時間

至高のチキントマト煮

リュウジさんのバズレシピ「至高のチキントマト煮込み」は、私が一番作っているレシピです。

「至高のチキントマト煮込み」私のコスパ

材料価格
鶏もも肉(私は380g〜420gで作る)580円
なす袋(3個)
※スーパーで300円のときもある
214円
ホールトマト缶96円
玉ねぎ1個63円
合計953円
クミン、塩コショウ等の調味料は別途

これで4〜5食分になる。最近は小ご飯(130g)に合わせてやや少なめに取り分けるので5食とすると1食あたり191円でコスパ良い。他によく作るレシピと比べても、至高の豚汁よりコスパが良い。

「至高のチキントマト煮込み」私の調理時間

このレシピは、30分の煮込み時間になってしまえばほぼ完成したようなものなので、それまでの時間が実質の調理時間だと思う。
キッチンに立ち、いつものように音楽を聴きながらのんびり料理を開始して、煮込み開始するまでにかかる時間は私の場合45分でした。その時には洗い物も終わっているので、あとは30分煮込んだあと、オリーブオイルと黒コショウを入れて完成なので、合計75分で食べ始めることができますね。

「至高のチキントマト煮込み」私の塩分

コンソメ顆粒大さじ1で食塩相当量3.8g鶏もも肉に振りかける味塩コショウが大体小さじ半分ぐらいで2.5gとして塩分2g、調理中に入れる塩ひとつまみで1.2gとして、合計で食塩相当量7gと計算しています。5食分とすれば1食あたりの塩分は1.4g。

このレシピ、トマト缶を使う栄養価も良い料理なので週1ぐらいで作っています。5食ぶん、つまり3〜4日分のおかずになるので、ライフスタイルとしては「チキントマト煮」→「きのこシチューや豚汁などの大フライパン料理」→「チキントマト煮」…をループで繰り返しています。美味しいから飽きない現時点で最高のメニューです。